close

  1. 1010house ホーム
  2. リノベーション
  3. 設計の理念について

RENOVATION

設計の理念について

5つの設計理念

  1. 五感(FIVE SENCES)を意識した設計を行います。
  2. 住宅はお客様の財産であることを認識し、費用対効果を考えた設計を行います。
  3. お客様のご要望のトレースだけでなく、建築家が独自の提案も含め魅力ある住宅になるよう心掛けます。
  4. 心地よい・気持ち良い空間創りを行います。
  5. 作り手側で無く、住まい手側を中心にした家づくりを行います。

1.FIVE SENCES 五感を意識した設計

設計理念のイメージ
  • 視覚:空間の豊かさ、光と影などを意識する設計。
  • 聴覚:姿は見えなくても家族の声・音を通じて気配が感じられる。窓を開け小鳥などのさえずりや風が木の葉を揺らす音などを感じられる。
  • 触覚:無垢の床材や木材の壁など肌に触れ、優しさ・存在が感じられる。
  • 嗅覚:窓を開け季節の匂いが感じられる。料理の美味しそうな香りを感じる。壁に珪藻土などの消臭効果のある素材を利用する。
  • 味覚:料理が楽しく・楽になるようなキッチンを設計する。食事を楽しめるようなダイニングを設計する。

2.費用対効果を考えた設計

設計理念のイメージ

住宅に使われるもの全てはお客様の大切な財産ですので、

「設計者のエゴ」だけの設計にならないように常にその意味を考えて、理解を得た上で設計を行います。

3.お客様のご要望 + 建築家の提案 = より魅力ある住宅に

設計理念のイメージ

お客様のご要望を満足させるだけでは、建築家に頼んだ意味はありません。

さらに建築家がそれぞれの回答としてオリジナルの提案を盛込むことで、魅力ある住宅になるように心掛けます。

4.心地よい 気持ちよい空間創り

設計理念のイメージ

家の広さや予算に係わらず、住んでいて心地よく・気持ち良い住宅になるよう心掛けています。

5.住人のための家づくり

設計理念のイメージ

住まい手 = お客様である。

作り手側の生産性などの理論だけでなく、お客様側の視点に立った家づくりとします。